メタバリアSに含まれるサラシアなどの有効成分について

メタバリアSは、お食事を摂るに飲む事で摂取する糖質をコントロールすることができるサプリメントです。

管理人ここでは、その成分についてご紹介します。

メタバリアs成分表
こちらはメタバリアS 14日分トライアルパックの裏に表示されている成分表です。

<原材料名>
難消化性デキストリン
サラシア濃縮エキス
赤ワインポリフェノール
クロム含有酵母/結晶セルロース
緑茶抽出物
炭酸カルシウム
ステアリン酸カルシウム
微粒酸化ケイ素
光沢剤
酵素処理ルチン

<栄養成分表示 8粒(1480mg)当たり>
エネルギー 2.3kcal
たんぱく質 0.02g
脂質 0.02g
炭水化物 1.32g(糖質 0.20g、食物繊維 1.12g)
食塩相当量 0~0.03g
クロム 20μg

<機能性関与成分>
サラシア由来サラシノール 1.0mg
食事から摂取した糖の吸収を抑え、おなかの中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える機能性関与成分であるサラシア由来サラシノールが1.0mg入っています。

成分

その他の原材料名 特徴
赤ワインポリフェノール フランス産のブドウを厳選している
難消化性デキストリン(食物繊維) レタス3個分の水溶性食物繊維を含んでいる
カテキン(緑茶抽出物) 緑茶に含まれているポリフェノール
ケルセチン配糖体 マメ科エンジュの花のつぼみからエキスを抽出
クロム酵母 たっぷり補給したい必須微量ミネラルの1つ

メタバリアSには、サラシア由来サラシノールだけでなく他にもいろいろな有効成分が入っていますね。

14日分トライアル500円!
富士フイルムの「メタバリアS」に興味がある方は下の画像をクリックして詳しい情報をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー原稿imp
 

サラシア・サラシノールについて

サラシア

メタバリアSに使われているサラシノールは、インドやスリランカ、東南アジアに広く分布しているサラシアという植物に含まれている成分になります。

5000年も前からアーユルヴェーダーなどで健康維持に使われてきたと言われています。

メタバリアSの飲み方について

オススメ飲み方

メタバリアSの機能性をより良く発揮させるためには、上手に飲むということがおすすめになります。

ここでは、メタバリアSのおすすめの飲み方をご紹介していますのでご参考にどうぞ!

 

●<1日8粒ずつを目安に飲みましょう>
飲み方1

朝昼晩バランスよく食べる人は、朝2粒、昼3粒、夜3粒という具合にバランスよく飲むのがおすすめです。

飲み方2

晩ご飯をたっぷり食べる人の場合には、朝2粒、昼2粒、夜4粒という具合に飲むと良いです。

お昼ご飯を多めに食べる人は、朝2粒、昼4粒、夜2粒という具合です。

外出する場合には外食する場面も増えますので、メタバリアSをサプリメントケースに詰めて携帯するのを忘れないようにしましょうね!

また、意識して欲しいポイントは以下の3つ。

(1)食事の前に飲む
(2)糖質が多い食事の時は多めに飲む
(3)1日8粒を目安に飲む

食生活は人によって様々。1日8粒を目安にしながら、食事の前に!

そして、朝昼晩の食事の糖質の量によって飲むメタバリアSの量を変え行くのが上手な飲み方になります。

14日分トライアル500円!
富士フイルムの「メタバリアS」に興味がある方は下の画像をクリックして詳しい情報をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー原稿imp